SRR速読ラボ – 日本で初めて大学教育に採用された、読書力がアップする速読技術「フォーカス・リーディング」
大学教育でも採用された
信頼の学習志向の速読技術

SRR速読ラボで指導する速読技術は、日本で初めて大学教育に採用されています。(西南学院大学)
その他、司法書士スクールや企業研修でも多数の採用。

必要なのは、わずか3日
その修得率は、驚きの98%

SRR流速読の核心は「禅」的な心身コントロール。
「技術」だから、がんばった分だけ上達します。
だから、あなたも確実にマスター可能です。

ビジネス書作家など
知的専門職から絶大な支持

ただいたずらに速く読むのではなく、知識・情報処理力が高まる読み方を提案します。
だから、読書初心者から知的専門職まで、あなたのビジネス力を、知的領域からレベルアップ可能です。

【修得率98%】
速読技術は誰でもマスター可能です

速読技術は特殊能力でもマジックでもありません。
集中力を柱とした「心身をコントロールする技術」と「戦略的な読書技術」の掛け算で生み出す、【トレーニングによって修得可能な技術】なのです。
ですから、もしあなたが年間3冊以上の本を読む習慣をお持ちなら、間違いなく修得可能です。

1ページ3秒・1冊10分の速読技術

書籍の構造を的確に把握し、概要を整理・記憶することを目的とした速読は、1冊10分。
分厚い専門書でも20分から30分で読了します。

1ページ9秒の分析的読書

丁寧で分析的な読書も、1ページ9-12秒程度で可能です。
30-40分あれば1冊を読み終えられます。

資格試験にも活きる高速学習メソッド

学習塾や資格試験スクールで採用されている「高速学習」メソッドがあれば、難関資格試験も短期合格も可能です。

専門的知識を得るための本を
1冊30分で精読できるとしたら、
あなたのビジネスに、
どれだけのインパクトがありますか?

ビジネス書や新書なら30分あれば、丁寧に読み、処理することが可能。
専門書でも1時間あれば十分に読破できます。
1500人以上が受講し、その98%が修得した再現性の高さ。
あなたも、「時間がなくて本が読めない」という悩みから、確実に解放されます。

ベストセラー作家からの推薦の声

  • 伊藤 ゆきさま 日本スーパーフード協会代表

    「速読はパフォーマンスに過ぎないのではないか、という懐疑心があったのですが…」 速読は以前から興味がありました。 ただ一方で 「人間はトレーニング次第で本当にあんなに早く読めるようになるのか?」と、半信半疑な気持ちも持ち合わせていました。 ...

  • 奥村 美里さま フェリシオンジャパン株式会社 代表

    「噂を聞いてわざわざ福岡まで受講しに行きました」 「速読」と聞いてかなり半信半疑でしたが、周りの人が寺田さんの講座を受講し素晴らしい結果が出ていましたのでわざわざ福岡まで受講しに行きました。 3日間の講座は高密度でなかなかハードな時間になり...

  • 田中 美絵さま 株式会社 社長の言葉研究所 代表

    「書店での立ち読みでも本の質と内容が分かる。これも収穫でした。」 速く本を読まないと、仕事が回っていかない。それが私の日常です。新聞紙上でのインタビュー記事を毎週毎週20年余り書き続けており、取材対象者である経営者や学者などの本は正確に読み...

  • 上野啓樹さま アッパーフィールドジャパン株式会社 代表取締役

    「人生で読める本の数は決まっている」 僕は31歳まで1冊も本を完読したことがありませんでした。 単純に文字を読むのが嫌いだったからなのですが、31歳の時に友人に強く勧められて読んだ本が「7つの習慣」でした。 そうです、あの分厚く難しい本です...

  • 滝井 秀典さま キーワードマーケティング研究所 代表取締役

    「講座学習後、あらゆるシーンで応用が効いたのが何よりの成果でした」 寺田さんの集中講座で得られたものは、「集中力」が大事という哲学です。単に読書の速読ができるだけではなく、講座学習後、あらゆるシーンで応用が効いたのが何よりの成果でした。 私...

  • 水野雅浩さま 健康マネジメントスクール主宰

    短期間で本をたくさん、深く読めるようになりました 私はビジネスマンを対象に「仕事の成果を底上げする健康マネジメント」というコンセプトで、執筆活動やセミナーを開催させて頂いております。 海外では健康マネジメントは当たり前なのですが、日本では「...

  • 原マサヒコさま マーケティングディレクター、作家

    「ハズレの本に当たりにくくなりました」 寺田さんの速読講座に通ってから、2つのトクをすることができました。 1つは有効な自己投資だったということ。 情報をインプットするための読書は、多くのリターンが得られる有効な投資ですので、その量が増えた...

  • 堀江 信宏さま スピードチェンジ・ジャパン株式会社 代表取締役

    速読は、一度体に染み込めば一生使えるスキルですね 人間の脳は一時的な情報を20秒しか保持できません。 ゆっくりした読書だと、読み進めると前のページのことを忘れてしまいます。それだと全体像も流れもつかめず、著者の意図を汲み取ることができません...

TSUTAYAで人気のDVDが、
今だけ無料で手に入ります

10万部のヒットとなった『フォーカス・リーディング』の実際の講座を収めたDVDが、TSUTAYAのレンタルDVDで人気を博しました。
そのDVD(約1時間50分)を、今だけ無料でご提供します。

DVDを無料で視聴する

開発・指導 寺田昌嗣

ビジネス・教育のための速読技術・高速学習法指導者
1970年、福岡生まれ。名古屋大学(法)卒。元福岡県立高校教師。
高校2年生の秋に日課の立ち読みで速読と出会う。
1年にわたりトレーニングに励むも撃沈。さらに計4つの教室での挫折を経て、7年後に独学で速読をマスター。
同時に、教師現役時代からオンライン講座を無料で開講。募集のたびに5倍の応募が届く人気講座に。
2001年10月に独立し、速読メソッドの指導と普及にあたる。これまでの受講者は1700人を超え、その修得率は98%超。スピードと理解度を両立させた実用性の高さが評判となり、ビジネス書作家や大学教授らがクチコミで多数訪れている。
また7つのライバル業者から顧問や技術指導の依頼を受けるなど、業界内での信頼も厚い。
2014年度から日本で初めて大学教育に授業として速読講座が採用され、通年の読書講座として開講。
速読と読書で日本の教育を変えることを目指し、2017年度から九州大学の大学院にて研究に邁進中。
 
著書に10万部のベストセラー書『フォーカス・リーディング』(PHP研究所)のほか『子どもの速読トレーニング』、『決定版! 超カンタン速読入門』、『英会話音読練習帳』がある。

目指すべきは禅的な心身のコントロール
読書力が高まる戦略的速読活用技術

SRR流速読技術が「誰でもできる」と言えるのは、何か新たな能力を開発したり、特殊な才能に依存したりしないから。
それはヒトコトで言えば「禅」的な心身のコントロール。だから誰でもトレーニングによって修得可能なのです。
さらに大学の通年授業でも扱う「理解と記憶を高める本の読み方」をテクニックとして指導します。
 
夢と可能性を語る速読、速さばかりを求める速読は、人生・ビジネスを変える力を持ち得ません。
確かな理論と方法論に根ざす戦略的読書・速読活用技術だけがあなたの知性とビジネスを進化させるのです。
 
いたずらに「速く読む」という幻想に惑わされず、たくさんの書籍を読み、吸収することができる読書・速読技術を手に入れてください。