速読は、一度体に染み込めば一生使えるスキルですね

コーチングカレッジ代表 堀江信宏様

人間の脳は一時的な情報を20秒しか保持できません。
ゆっくりした読書だと、読み進めると前のページのことを忘れてしまいます。それだと全体像も流れもつかめず、著者の意図を汲み取ることができません。
せっかく時間をかけて読んでも、単に部分的な情報を受け取るだけで、深みも実りもない読書になりがちでしょう。

寺田さんの速読を学んでから、ストレスなく集中して情報を受け取ることができるようになりました。速度が上がるのでより俯瞰的に本全体を捉えられるようになり、構造的な関連性が見えるので理解が深まります。
速度を上げるためには集中力が必要ですが、集中状態を作って楽に維持する体の使い方も講座でしっかり教えていただけるので、読書がとても快適になりました。

ストレスなく高速で情報収集できることの効果は計り知れないと思います。ビジネスでも、家庭生活でも、趣味でも、人間関係でも、何をするにも情報の有無・多寡で、パフォーマンスや成果が変わってしまいますから。
一度体に染み込めば一生使えるスキルですし、速読をマスターすることは、人生全般に大きなインパクトを生み出す最良の投資の一つだと思います。

関連するエントリー

  1. 速読はパフォーマンスに過ぎないのでは…という懐疑心が…

  2. 本を読む時間がない、と思うことがなくなりました。

  3. ハズレの本に当たりにくくなりました

  4. 2時間で10冊読めて、ビジネスの実践のパフォーマンスがアップ…

  5. 書店での立ち読みでも本の質と内容が分かる。これも収穫でした。…

  6. 人生で読める本の数は決まっているからこそ