短期間で本をたくさん、深く読めるようになりました

健康マネジメント書ベストセラー作家 水野雅浩様

私はビジネスマンを対象に「仕事の成果を底上げする健康マネジメント」というコンセプトで、執筆活動やセミナーを開催させて頂いております。

海外では健康マネジメントは当たり前なのですが、日本では「健康を犠牲にして」働く風潮がまだ根強く残っています。長期的には、仕事の成果に結び付いていません。

私はこの状況を何とかするため、「出版」を通じて健康マネジメントの啓蒙をしようと考えました。

しかし本を1冊書くとなると、膨大な量の予防医学の論文を体系的に読み込む必要があります。

そこで、フォーカスリーティングの門を叩きました。寺田先生に師事しようと思ったきっかけは、多くの作家が学んでいた事も理由の一つです。

振り返り思う事としては、フォーカスリーディングは、フォローアップ体制も
充実しており、自己努力の速読では、到底、届かないステージに連れてきてもらったという感想です。

本を短期間で多く、そして深く読めるようになった事はもちろんですが、
仕上がった本も、順調に版を重ね、多くのビジネスマンに手にとって頂き好評を頂いています。

寺田先生には、人生を「底上げ」するスキルを授けて頂きました。

関連するエントリー

  1. 様々な読書の楽しみ方ができるようになります

  2. 2時間で10冊読めて、ビジネスの実践のパフォーマンスがアップ…

  3. 書店での立ち読みでも本の質と内容が分かる。これも収穫でした。…

  4. 人生で読める本の数は決まっているからこそ

  5. 本を読む時間がない、と思うことがなくなりました。

  6. 速読はパフォーマンスに過ぎないのでは…という懐疑心が…