専門職の方にも通用するメソッドです

メディカルハーブ協会理事 入谷 栄一様

ファーカス・リーディングは専門職の方にも通用するメソッドと考えます。
医療分野は日進月歩であり、常に膨大な最新知識を頭に入れておく必要があります。
そのため効率の良い読書が必須でした。
 
私の場合は主に医学書と実用書になります。最初から最後まで同じペースで読むというよりは、必要な部分は時間をかけて、不必要な部分は流すことが重要です。
寺田さんの講座ではこうした技術の習得であり、魔法の様な指導方法は一切ありません。
 
最終的には本を読んで自己満足したというのではなく、いかにアウトプットできるかにこだわっているため、仕事で役立つものとなるでしょう。

関連するエントリー

  1. 人生で読める本の数は決まっているからこそ

  2. 本を読む時間がない、と思うことがなくなりました。

  3. 講座学習後、あらゆるシーンで応用が効いたのが何よりの成果でし…

  4. 書店での立ち読みでも本の質と内容が分かる。これも収穫でした。…

  5. 様々な読書の楽しみ方ができるようになります

  6. 速読はパフォーマンスに過ぎないのでは…という懐疑心が…