速読、読書、講座に関する疑問にお答えします!

集中講座・オンライン講座、メルマガ読者のみなさんから届いたご質問にお答えします。

ほかの流派でトレーニングをしているのですが、並行しない方がいいでしょうか?

眼筋力と頭の回転力を上げて速読をマスターしようという講座を受けております。その内容は、寺田さんが否定していることのように感じるのですが、せっかくお金を払ったのですから続けたいと思っています。
並行してやるのは、よくないでしょうか?

こんなご相談ですが・・・ずばり即刻やめてください
 
理由はシンプルです。

  • 眼の筋力を鍛えて、眼を早く動かしても速読できないことは科学的にも明らかです。そして、効果が得られないばかりでなく、「悪い癖」がついてしまうと、正しいトレーニングに取り組む障害になりかねません。
  • 頭の回転力を上げるというのも、科学的に不可能です。何かトレーニングをしたくらいで、頭の回転が速くなることはありません。

トレーニングする際、横書き・縦書きの書籍、どちらを選ぶべきですか?

ずばり「縦書き」を選んでください
 
理由はいくつかありまして、

  • 縦書きの本の方が種類が豊富で、簡単な本から難易度を少しずつ上げて読むというステップを作れるから。
  • 眼の構造上、横の動きや視野の広がりのコントロールより、タテの方が難しいため。

難しい縦書きをクリアできれば、横はトレーニングを少しやるだけで、簡単にできてしまうものです。
実は「英語の速読がしたい」という場合でも、日本語の縦書きの書籍でトレーニングを十分に積めば、英語の書籍も速読可能になります。(あなたの英語力に応じて、ですが。)