お金なんてかけなくても、自己投資はいくらでもできる!

こんばんは。読書と学習法のナビゲーター、寺田です。
 
今日は大学院の日だったのですが、その前に、
セールスコピーライティング講座の仲間の
プロフィール作りのお手伝いをしていました。
 
私は「読書と学習法のナビゲーター」を名乗っておりますが、
文章講座もかれこれ24年ほどやっておりますし、
セールスコピーも依頼があれば書いています。
 
その延長でビジネスプロフィール作りの指導も、
お仕事としてやっているんですよ。
 
 
ですが、今回は講座仲間のプロフィールを、
すべて無料で作っています。
 
かれこれ、7人くらい?
 
プロフィールを作るためには、事前のヒアリングも必要。
決して楽な仕事ではありません。
 
でも、あえて無料でやります。
 
なぜか?
 
それは「修行としてちょうど良い」から。
 
 
お仕事として報酬をいただいてプロフィールを作るのって、
年に何件もないんですよ。
 
どこにも宣伝していないから。
 
たまたま、誰かから紹介を受けて…という人から
依頼される程度。
 
それじゃ、自分のプロとしての力量が上がりません。
 
なので、「作ってあげるよーっ」と声をかけて、
手当たり次第作らせてもらっています。
 
 
そんなことをしなくても、
勝手にお客さんが詰めかけて行列を作ってくれるようになれば、
そんな努力は不要ですよね。(^^)
 
でも、そうじゃない時は、修行と思ってタダでもやる。
それが経験になり、実績になります。
 
ヒアリング能力も、数をこなすことで、どんどんレベルが上がります。
 
書いたプロフィールについて、周囲の人の反応を聞いてみて!と
お願いしておけば、それは自分の作品に対する
忌憚のないフィードバックになります。
 
 
これって「今の報酬」にはなりませんが、
労働で対価を払って授業を受けているようなもの。
 
まさに自己投資
 
自己投資って、別にお金を使うことばかりではありません。
 
何かスキルを身に付けたければ、
学ぶ、真似するというフェーズを越えて、
体当たりで、ひたすら実践する必要があります。
 
そこでの体験と、外部からのフィードバックこそが、
最大の学びなんです。
 
 
なので、今日、プロフィール作りを手伝った仲間にも
こんな話をしておきました。

寺田
まださ、経験も少ないし、無料でも成果報酬でもいいから、
ばんばんお仕事とっておいでよ。武者修行と思って!

 
そう。
 
特に、駆け出しの頃は自分を高く売ろうなんて
思わない方がいいんです。
 
タダでもいいから経験をさせてもらうこと。
 
それって、すごい自己投資なんだって考えたら、
俄然やる気が出て来ませんか?
 
 
ちなみに、私自身、これ以外にも、大学院の授業も、
あえて課題がハードな講座を受講し、
レジュメ作りも積極的に名乗り出ています。
 
それが自分の未来を創ってくれると確信しているから。(^^*
 
あなたは、今の自分を敢えて安く売って、
未来の「高値の自分」を作るとしたら、何をしますか?
 
フリーランスなら特に重要なことですが、
サラリーマンでもきっと同じですよね。(^^)
 
ぜひ、将来の自分のための「お金をかけない自己投資」に
チャレンジしてみてください!

関連するエントリー

  1. 読書の際に、絶対に忘れてはいけない一番の要素

  2. 「時間がなくて○○できない!」は幻想に過ぎない? スキマ時間…

  3. どうしたら人生の重大事を置き去りにせずにすむのか?

  4. 実際に速読をマスターして本を読むときの気遣い・注意点

  5. 速読講座のBefore⇒Afterの闇

  6. 学んだノウハウが本当に生きるための、クリティカルな条件

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)