速読で小説・文学作品は楽しめるのか?

速読って「急いで読む」イメージがあるらしく、「そんなので文学作品とか楽しめないだろ!」という、よく分からない批判も出てきます。
別に何でもかんでも速読する必要はないわけで、楽しめないと思ったら、ゆっくり読めばいいんですよ。はい。別に「速くしか読めない」わけではありませんので。
 
といいつつ、そもそもフォーカス・リーディングで想定している読書の対象は「学びのための、説明的文章」なので、文学作品をどうしたら速く読めるか?ということは頓着していません。
 
ですが、「小説が楽しめるような丁寧な速読のしかた」を知ることは、速読活用の幅を作りますし、その限界を知ることで、読書のストレスも減りそうです・・・ということで、「速読で文学作品は楽しめるのか?」ということについて語ってみました。もちろん3分で。

【速読・本音トーク】速読で文学作品を読んで楽しめるの?【#005​​】

※BGMが流れます。ご注意を

0 0 votes
Article Rating

関連記事

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x