本を読む必要なし…?

「そうした連中は書物から科学的知識を
得るという恩恵を受けることなく、
不幸にも先人たちのあやまちを再び繰り返す。」

── マーク・フィッシャー著『成功の掟』

 
知っているか知らないかで、
苦労も成果も大きく変わってしまうことは
とても多いものです。
 
せっかく先人達が残して下さった知恵。
 
私たちは少なくともそれを吸収し、
それを越えた世界で試行錯誤したいものです。
 
そして、可能なら何らかの形で
自分の後に生まれくる人たち、
自分よりも後に、それを始めた人たちに、
伝えてあげたいものです。
 
人間社会は、そうやって豊かになっていくものですよね。(^^*

関連するエントリー

  1. 【一流は何が違う?】「モウイイヤ」思考のレベルを上げよう!

  2. 読書の理解を高める「アルゴリズム読書」とは?

  3. ドキュメンタリーやニュースはフィクションか、ノンフィクション…

  4. 【大学・速読&読書講座】一見難しく見える文を解きほぐす

  5. 読書の際に、絶対に忘れてはいけない一番の要素

  6. 未来は確実にやってくる。ある日「緊急」の顔をして。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)