百聞は一見にしく?しかず?

「百聞は一見をしのぐと心得よ。」


 ── 勢古 浩爾著『自分をつくるための読書術』

「百聞は一見にしかず」は真実ですが、
 
目で見たことよりも、
 
良書を何度も読み重ね、
 
その世界を完全に自分のものにする方が
 
真実を確かに理解できるということも
 
往々にして起こります。
 
特に自分の世界を広げようとするなら。
 
 
「読書百遍」
 
良書を何度もかみしめる読書体験も
 
大事にしたいものです。

0 0 vote
Article Rating

関連記事

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x