本さえあれば生きていける…?

「本さえあれば、なんとか生きていける。」
── 永江朗著『本を味方につける本』

本が何かをしてくれるわけではありません。
 
即効性のある薬効があるわけでもありません。
 
でも、本と戯れ、本を味方に付ける術を磨いておきさえすれば、
どんな時代でもサバイバルできる ── それは確かな予感として
確信できます。
 
時に友として、
時に師として、
時に恋人として、
励まし、示唆を与え、寄り添い、悩ませ、導いてくれる。
そんなありがたい存在 ── それが「本」なんですよね。(^^*

Leave a Reply

avatar
Photo and Image Files
 
 
 
Audio and Video Files
 
 
 
Other File Types
 
 
 
  Subscribe  
Notify of

関連記事