「成長への意志」を確かにゴールにつなぐための1%の追加投資

2月の折り返し点となる14日、
広島でフォーカス・リーディングの入門講座を
おこなってきました。
 
参加者のみなさんの
「成長への意志」を再確認してもらい、
「明日からの行動」をプランしていただきました。
 
そして即日、学んだことをできることから実践し、
 
「教えてもらった通りにやったら、30分の読書が充実しました!」
 
そんなメールを送ってくださった方が数名いらっしゃいます。
 
この行動力。さすがです!
 
 
ただせっかくなので、あと1つご提案したいことがあるんです。
その成長への意志をゴールまで確実につなぐために。
 
 
それは「さらに1%の投資の決断」です。
 
 
というのは、どんなに心を熱く燃やしても、
どんなに志高く目標を設定したとしても、
やはり少しずつ「ゆるみ」や「くるい」が生じてくるんですね。
 
3日もあれば、簡単にモチベーションが下がりますし、
目標を見失います。
 
何か大きなことを成し遂げようとか、
今の自分の殻を破って成長を遂げようと思ったら、
「モチベーションは下がる」ことを前提として
「では、どうリカバーするか
という発想をもって欲しいんです。
 
ゴール(目標)のマネジメントは
モチベーションのマネジメントなんです。
 
その具体的なノウハウについては
こちらの記事を読んでいただくとして…

ここで、あなたにお伝えしたいことは…
 
ぜひ、「○○をやる!」と決めるのとセットで、
こういうモチベーションを上げ続けるための
具体的な作戦を採用してください、ということ。
 
そして、それを実践するために
1日の1%の時間を投資する」と
決めて欲しい、ということ。
 
たった1%です。時間にして15分弱
 
たった、1日の1%の投資で、3ヶ月後、あなたの人生は
大きく動き出していることを実感しているはずです。
 
さぁ、「やろう!」と決めた吉日の決断を、
確実にゴールにつなぎましょう!

関連するエントリー

  1. 未知を取り込み、既知の世界に変えていく読書

  2. ベストセラー書は「誰のため」のものか?

  3. 古典を読むべき、たった1つの理由

  4. ちょっと骨が折れるけど、すごく力が付く読書力Upワーク

  5. 「プロたるにふさわしい」の条件って何だ?

  6. まだまだサバイバルする「紙の本」のこと

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Optionally add an image (JPEG only)