教養

【Biz名著読書会】プロの仕事とブランドの核を学ぶ⇒『ケアの本質』【2021-08-21】

課題図書
『ケアの本質』
ジャンル
ビジネス教養

ビジネス名著読書会、2021年08月定例会の課題図書は『ケアの本質』です。
 
看護学を学ぶ人にとって必読の書と言われるそうですが、この本はプロフェッショナルとしてお客さまと相対する仕事をなさる方にとって、仕事の本質を問い直す非常に素晴らしい書籍でもあります。
 
実際、私がかつて講師を務めていたビジネス書著者のプロデュース講座では、必読の課題図書として読んでもらっていたものです。
 
あなたのビジネスが成立するということは、誰かの困りごとを解決して差し上げることができるということ。
その時、お客さまに対して何らかの形で「よく生きるためのお手伝い」をするはずです。著者はこの、お客さまとの関わりの本質的な意味を「ケア」という概念で説明します。

一人の人格をケアするとは、最も深い意味で、
人が成長すること、自己実現することをたすけることである。

あなたの仕事は、本当にあなたのお客さまをケアすることにつながっているでしょうか?
 
本書で語られるお客さまとの関わりのあり方を学びつつ、あなたの仕事(のあり方)について、じっくり考えてみませんか?

読書会への参加方法

この読書会は有料(参加費3,000円)です。こちらのボタンから決済をなさってください。

ビジネス読書道場「読書会」会員の皆さんは無料で(追加料金なしで)ご参加いただけます。

ご参加の方はコメント欄にお名前(ニックネーム可)をお書きください。

読書会の会場

この読書会はzoomを使ったオンライン読書会です。
ご参加の方は、当日、こちらのボタンからzoomにアクセスなさってください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

Optionally add an image (JPEG only)